こんにちは。
ちゅんちゅんです 🐣

先週、修士論文を提出して発表会 (兼 審査会) を乗り切りました。

多くの大学の数学科は、学部卒業の際に卒業論文を課しません。
ボクのところも、そうでした。
なので、この修論がボクの初めての論文執筆体験となりました。

数学専攻の修士論文ってどんなものなのか?
という紹介を兼ねて、ボクの修論の内容をザックリ書きます。

ちなみに、数学専攻の修論の内容は大きく分けて次の 3 種類に分別されます。

(1) 未解決問題の解決。
(2) 未解決問題の解決に役立ちそうな新しい計算。
(3) 既存の重要な論文の解説。

一般的に、( ) の中の数字が小さいほど立派です。
(ちなみにボクの修論は (3) に該当します。。苦笑)

続きを読む