こんにちは.

前回前々回に引き続き,ものの個数の数え比べシリーズ 第 $3$ 弾です!

中学校で習う数(実数)の分類の仕方に,「有理数」と「無理数」で分類する方法があります.
有理数とは,分母分子が整数であるような分数で表せる数のことで,
無理数とは,そのような分数で表せない数のことです.

たとえば $\frac{1}{2}$ や $3=\frac{3}{1}$ や $0.2=\frac{1}{5}$ などは有理数です.
それに対して,$\sqrt 2$ や円周率 $\pi$ などは無理数であることが知られています.

では,この分類の仕方は数を均等に分けているのでしょうか?
つまり,有理数全体の個数と無理数全体の個数は同じなのでしょうか?

今回は,その疑問を解決します!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


こんにちは.

ものの個数の数え比べシリーズ 第 $2$ 弾です.

前回は,少ないものの個数の数え比べについて考えました.
今回は,「無限個のものの個数の数え比べ」について考えてみましょう

「無限の世界」には不思議な現象がいろいろあって面白いです続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは.

私たちは普段,生活の中のいろいろな場面でものの個数を数え比べます.

たとえば,買い物をしていてどのバナナがたくさん実が付いているか比べたり,
ごはんを食べるときどのお皿にトマトがたくさん載っているか比べたり
などなど$\cdots$

今日は,そんな「ものの個数を数え比べる」という行為について
数学的に考えてみましょう!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ